格安航空券で自由に旅を組み立てることが出来るようになるのでお勧めです!

2016-02-29

ビジネス、プライベートを問わずよく旅行する方の中で、LCCという言葉を知らない人はもういないかもしれません。Low-Cost Carrierすなわち格安航空会社のことですね。日本航空や全日空でも、「先得」「旅割」などサービス名称は異なりますが、早期に予約することによってチケットを通常より安く購入することはできます。

ある特定の便に限って運賃が安くなる場合もあります。しかし、それでもLCCを利用した方がぐんとお得になることが多いのです。

■それなりのデメリットがあるのでは?
機内での飲食やブランケットが有料、機内持ち込み以外の受託手荷物は有料といったことは既によく知られていると思います。何らかのサービスごとに料金が加算されると言ってもいいでしょう。それ以外で注意しなければならないのは、会社によっては楽器やペットを預けることができない場合があるということです。

「旅先で楽器を弾く予定がある」、「ペットと一緒に旅したい」といった方は、必ず事前に可能かどうかチェックしておいてください。また、昆虫などを機内に持ち込みたい場合、一定の条件を満たさなければならない、あるいは禁止の場合がありますので、こちらも要確認です。

■逆にLCCならではのメリットってあるの?
最大のメリットは何と言っても運賃の安さです。また、原則的に片道いくらの計算になりますので、最低滞在日数、最大滞在日数などを気にせず自由に日程を選べます。通常の航空会社は往復セットで割引になっていることが多いので、運賃プラス自由さで言えばLCCに軍配が上がるでしょう。

■格安航空券を使って自由に旅行を組み立てよう!
国内旅行の場合、飛行機に乗っている時間は電車に乗ってどこかに行くのと大差ありません。単に移動するだけと割り切ってしまえば、片道ごとに安く購入できて旅行の計画をたてやすい格安航空券は、コストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

格安航空券で自由に旅を組み立てることが出来るようになるのでお勧めです!

ビジネス、プライベートを問わずよく旅行する方の中で、LCCという言葉を知らない人はもういないかもしれません。


Copyright© 2016年2月29日 格安航空券の利用方法を多角的に考察|framedincanada
http://framedincanada.com All Rights Reserved.